広告 今週の重要指標・決算

【米国株】今週のマーケット展望と妙味銘柄(2023/6/3w)

ひこぐま

皆さんこんにちは!ひこぐまです!

今日は今日は3年でWバガーが狙える銘柄について研究します!

人気記事

⭐️No.2⭐️【注目銘柄】金融相場ではこれを買え!!

現在は逆業績相場から、利下げ期待で金融相場に入りつつあります

そこで、景気サイクルの仕組み、金融相場で上昇しやすい銘柄に

ついて解説しました!

【年初来パフォーマンス】

最大上昇率:+170.0%(ドルB)

平均騰落率:+46.8%(ドルB)

ぜひご確認ください!

ひこぐま

⭐️No.4⭐️【米国】AI関連企業一覧

直近はAI関連がブームになっているので

本業でAIコアを作ってる私目線で、AIに関連する企業一覧を集めました!

今後の米国市場を引っ張っていく銘柄たちになりますので

今後の投資戦略に非常に役立つと思います!

ぜひ、ご確認ください!

ひこぐま

⭐️No.3⭐️【必見】サイドFIREへのロードマップ

私もサイドFIREを目指すものとして

株式投資をはじめとした副業、節税、節約に取り組んでいます

仕事を辞めたいけど辞められない早期退職なんか無理

そう考えている方に、こうすればサイドFIREできるんだという

記事を書きました副業や投資について興味はあるけどあと一歩が

踏み出せない人に向けて私のやってきた副業、投資、その売上や

体験談を交えて書いていますので、FIREに興味がある方は

是非、読んでみてください新しい発見や、一歩を踏み出すきっかけ

なっていただけたら嬉しいです。

ひこぐま

⭐️No.1⭐️【完全版】億り人へのロードマップ

こちらの記事は億り人になりたい人向けの記事です

サイドFIRE向けの記事は副業を中心に書いていますが

こちらは、節約、節税、転職を中心に、不動産、投資、上級者向け

投資などよりハイレベルな内容に言及していますので

億り人を目指す方はこちらの記事、参考になると思いますので

是非お読みください!

ひこぐま

はじめに

ひこぐまとは何者?

今日のテーマ

まるお

ひこぐまさん!

今日はいつものお勉強とは違うんだね!

今日はちょっとお遊びで

有望な銘柄と未来の期待リターンについて考察していくよ!

ひこぐま
まるお

有望な銘柄と、どれだけ儲かるかっていう

皮残余をしていくんだね!たまにはそんなことも楽しいね!

前提条件・免責事項

今回の検証における前提条件はこれだよ!

ひこぐま

前提条件

  1. マーケットタイミングを正確に測ることは誰にもできません
  2. 今週の経済指標・決算・チャート・アノマリーから勝率の高い投資を検討します
  3. 投資は自己責任でお願いします。自らが熟考し判断の上投資を行なってください
  4. 仮に損失が生じた場合、本サイトは一切の責任は負いかねますのでご了承ください

今週のマーケット展望

経済指標

主要決算

チャート

以下に示すチャートはTradingviewより引用したものです。

NYダウ

S&P500

NASDAQ100

ラッセル2000

新興国

債券

情報技術

半導体

一般消費財

コミュニケーションサービス

資本財

素材

生活必需品

ヘルスケア

公益

金融

エネルギー

ARKK

アノマリー

出典:https://www.invast.jp/blogs/etf/201912usamarket/

需給

Fear & Greed index

出典:https://edition.cnn.com/markets/fear-and-greed

VIX指数

出典:Tradingview.com

VXN指数

出典:Tradingview.com

S&P500投機ポジション

https://jp.investing.com/economic-calendar/cftc-s-p-500-speculative-positions-1619

NASDAQ100投機ポジション

https://jp.investing.com/economic-calendar/cftc-nasdaq-100-speculative-positions-1959

ひこぐまのマーケット展望

経済指標

経済指標の展望

  1. 今週は重要なイベントが盛り沢山であり、材料はほぼ経済指標と捉えていいでしょう
  2. 消費者物価指数(CPI)の結果によって今週の相場は方向感が決定する可能性が高い
  3. CPIが下振れた場合はFOMCまで強い上昇後、FOMCで利確売り。上振れた場合は逆。
  4. FOMCの後には3ヶ月に1回発表されるドットプロット(FRB理事らの政策金利・GDP予想)が発表
  5. 一部タカ派議員は利上げに積極的で、会見でも経済指標次第を強調してくる可能性が高い
  6. そのため、一時的に下押しする可能性があるが、その後も株価は堅調に推移する可能性が高い

私は兼ねてより6月以降のCPIは激しく鈍化していくことを

確信しているので、今後の利上げはないシナリオで立ち回ります

詳しくはこちらの記事動画を、ご参照ください

ひこぐま

主要決算

今週は $ADBE の決算がありますが、経済指標の材料が大きいこと

AI関連銘柄のモメンタムが強いことからADBEが決算後下落する

可能性は低いと思います。多少決算が悪く下落しても

決算コールでポジティブな発言があればすぐに買い戻しが入るでしょう。

相場全体に影響を及ぼすことはありません

ひこぐま

チャート

チャートのまとめは以下の通りです

下表の黄色くハッチングしたセクターは非常に妙味がありそうです

ひこぐま

⭐︎人気記事⭐︎

1

他社比較 大容量プラン(WiFiがない人・無制限に使いたい人向け) 中容量プラン(WiFiがない方・動画やSNSをよくみる人向け) 小容量プラン(とにかく安くしたい・トラブルに自分で対応できる人向け) ...

2

⭐️読者からの嬉しいコメント⭐️ なぜお金は増えない? 単身世帯年収と支出 ※住居費に関しては住宅ローンの返済額が生活費に含まれておらず、寮や社宅、実家暮らしなどで家賃がかかっていない人も含まれている ...

3

はじめに ひこぐまとは何者? Youtubeやってるよ!! おすすめ記事 個別株好きの皆さんへ FIREを目指す仲間へ 今日のテーマ 前提条件 一生保有したい銘柄 そこそこ優秀(3/10点) 非常に優 ...

4

  ⭐️購入者からのレビュー・成果報告⭐️ はじめに ひこぐまとは何者? なぜ経済指標と企業決算が重要なのか 金融相場は一攫千金の大チャンス 4つの株式相場って? 金融相場は総悲観の中で始ま ...

-今週の重要指標・決算