広告 今日のトップニュース

【米国株 9/27】主要指数が大崩れ!!止まらない金利ショック!!

本投稿は、米国株式市場がしまった後に、株式市場で何があったのかをまとめた記事です。

はじめに

ひこぐまとは何者?

Youtubeでの解説動画はこちら

毎朝米国株まとめ更新してるから

チャンネル登録といいねで応援してね!

ひこぐま

おすすめ記事

長期投資家の皆さんへ

2023/6/21に書いた最新記事です!!

✅対象:長期投資家の方

✅市場:米国株

✅銘柄:一生持てる財務最強銘柄

✅妙味:配当・自社株買い・値上がり全て狙える

個別長期銘柄の選定基準として参考になると思います🥸

ひこぐま

個別株好きの皆さんへ

小型株よりもリスクを抑えて

安定した上昇を取りたい方にオススメの記事となっています!

是非、チェックしてみてください!

ひこぐま

副業収入を作りたい方へ

私が行ってきた副業と実績について紹介しています!

その中でも、比較的初心者でも利益が上げやすい副業や

本業の収入を増やすための方法について実体験をもとに紹介しています!

ひこぐま

米国株デイリーまとめ

今日の早見表は以下の通りです。

最新版はこちら

パフォーマンス

パフォーマンスまとめ

  1. 主要指数は1.5%ほどの下落
  2. セクターは2%程度の下落。連日の金利上昇の影響を受けて
  3. 金利上昇により新興国は下落

ダウ、S&P500、NASDAQ100、セクター別ETF、レバレッジ型ETF(TECL,SOXL,WEBL,ベア)、上記構成銘柄の ・前日比、週間、年間パフォーマンス 、PERと年間チャート、VYM,HDV,SPYDの詳細情報はこちらからどうぞ

最新チャート・パフォーマンス情報へ

ヒートマップ

ヒートマップまとめ

  1. 全体大きく下落で、ヒートマップは真っ赤に
  2. 火k1一般的にはディフェンシブセクターで値動きの小さい公益セクターが3%近い下落

指数1日の動き

指数一日の動きまとめ

  1. 寄り付きから金利上昇の影響を受けて大きな下落
  2. 日中も金利上昇の影響からだらだらと下落し、反発することはなかった
  3. 引けにかけて若干の買い戻し

利上げ見通し

利上げ見通しまとめ

  1. 利上げ見通しの大きな変化はなし
  2. 長期金利が上昇しているが1,2年未満の金利は上昇していないことが要因
  3. 長期金利の上昇は、今後の中立金利が底上げされ、2.5%の予想を長期間上回ることが懸念されているためと考察する
  4. 仮に、10年間の中立金利が2.5%→3%に底上げされる場合、長期金利には0.35%ほどのインパクトがある

その他

その他まとめ

  1. ドル円:円安で1ドル/149円に上昇
  2. WTI原油:90ドル前後で停滞
  3. VIX:大きく上昇、20にタッチする勢い
  4. Fear & Greed:恐怖(Fear)だが、限りなく極度の恐怖に近い

ニュース

10年債券利回りが上昇

引用:Tradingview

経済指標の発表

所感

建築許可件数は予想とほぼ一致しているので、大きな動揺はなかったと思います。ケースシラー住宅価格指数はデフレ予想が、若干のインフレに回帰。4ヶ月間のデフレが終了しました。これは中古住宅が市場に出回らない中で、新築住宅の需要が高まり、住宅価格指数が上昇している可能性があると考えます。しかし、住宅ローン金利は7.2%前後まで上昇し、新築住宅販売件数が先月から下落に転じたことを考えると、インフレを過度に悲観する必要はないと思います。

消費者信頼感指数は、予想よりも低く、景気見通しは予想よりも強くないとの結果となりました。しかし、絶対数は100~110の景気が強すぎず、弱すぎずといったゴルディロックス(ぬるま湯)な水準となっており、これ自体は良い結果が出ていると思います。

どちらも、本来であれば株価にプラスの影響を及ぼすような結果であったと思いますが、今市場は恐怖しすうが上昇、VIXが上昇していることからパニック売りとなっています。そのため、これらの指標が株価に影響を与えなかったと考察します。いずれ市場が落ち着き、これらの結果を受けて株価は上昇に転じることが予想されるので、年末までの展望は明るいと思います。

ターゲットは暴力と窃盗を理由に主要都市の9店舗を閉鎖すると発表

  • ターゲットは、犯罪や安全上の脅威に直面しているため、全国の9店舗を閉鎖すると発表した。
  • 米国に約2,000店舗を展開するターゲットは、店舗での組織的小売犯罪について率直に発言しており、窃盗がより高い規模の店舗縮小を引き起こしていると述べた。
  • ターゲットはニューヨーク市、シアトル、サンフランシスコ、ポートランドの店舗を閉鎖することだ。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2023-09-25/S1J2HMDWLU6801?srnd=cojp-v2

所感

現在、米国ではクレジットカードの金利が上昇している、インフレで価格が上昇していることから、貧困層を中心に生活が苦しくなっています。これらを象徴するように、一般的な商品をディスプレイする小売店では、窃盗、強盗、万引きが横行するようになっているようです。そのため、ドラックストアのウォルグリーンなどは、商品棚に鍵をかけて販売し、売上が激減しているという報道すら出ています。

この結果を受けて、投資家としては、一般的な商品をディスプレイしている企業の売上が、Eコマースに流れることを検討すべきだと思います。これは、万引き、窃盗のリスクがなく、ボタン一つで自宅に届く利便さを考えた時に、Eコマースが業績を伸ばす可能性が高く、実際に、Eコマースを展開する大手企業の決算が好調だからです。

例えば、Eコマース企業を例に挙げるとAmazon, Walmart, Etsy, ebayなどが挙げられると思います。

バイデン氏、ミシガン州のUAW自動車労働者のストライキを支持し、大幅な賃上げを支持

  • ジョー・バイデン大統領は火曜日、デトロイト郊外のピケラインで全米自動車労働組合のメンバーに加わり、ストライキ参加者に大幅な賃上げを伴う新規契約を求めて闘いを続けるよう訴えた。
  • 大統領はUAW会長ショーン・フェインの招待で、ストライキ中のゼネラル・モーターズ再流通センターを訪れた。
  • ドナルド・トランプ前大統領は水曜日の第2回共和党大統領討論会を欠席し、近くの自動車サプライヤーの従業員らと集会を開く。
https://www.cnbc.com/2023/09/26/biden-stands-with-striking-uaw-autoworkers-in-michigan.html

所感

バイデンが、インフレを助長するようなストライキの支持をなぜ行ったのか。それは、来年開催される大統領選挙を睨んで、ミシガン州の支持層を確立しようとしていることが考えられます。ミシガン州は、元来、民主党と、共和党が票を取り合う非常に重要な地域であるため、この州の票を獲得するために、バイデンはストライキを指示したものと思われます。特にUAWは民主党の支持層だそうなので、ストライキを支持せざるをえなかったということです。

実際に、ストライキが身を結び、賃金が上昇、労働時間が減少となれば、自動車会社の販売する自動車に価格転嫁することが予想され、BIG3の利益は圧迫されることが予想されるため、株価にはマイナスです。今後、その他の業界にこのストライキが波及しないかに注目です。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E3%81%84%E5%B7%9E%E3%83%BB%E9%9D%92%E3%81%84%E5%B7%9E#/media/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Red_state,_blue_state.svg
https://kotobank.jp/word/%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%82%AC%E3%83%B3%E5%B7%9E-138505

新築住宅販売は逆行、8月は9%近く減少

  • 8月の新築住宅販売は7月に比べて大幅に減少した。
  • 住宅ローン金利の上昇が手頃な価格を圧迫した。
  • 売上高は依然として前年同期を上回りました。
https://www.cnbc.com/2023/09/26/biden-stands-with-striking-uaw-autoworkers-in-michigan.html

所感

先月まで、新築の販売戸数は増加していましたが、今月はコツンと頭打ちして、下落に転じたようです。背景として、米国では住宅ローン金利が7.2%ほどまで上昇しており、現在3%前後でロックインしている住宅ローンを解約して、新たに7.2%の住宅ローンを組み、住宅を購入する意欲が薄れています。

そのため、米国では新築ブームが起きておりどんどん新築を建てているという現状がありました。しかし、今回の販売戸数減少を受けて、米国民のお財布事情が従来よりも厳しくなっている可能性があると感じています。その場合は、新築の需要も少しずつ減少し、住宅価格インフレもさらに落ち着きを取り戻す可能性が高く、インフレ懸念はさらに後退していくことが予想されます。よって、年末には株価の上昇に繋がると予想しています。

オープンAIが株売り出し検討、企業価値900億ドル目指す

  • 目標水準となれば今年の早い時期の評価額のほぼ3倍に
  • 従業員の保有株売却が可能に-条件変更の可能性も
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2023-09-26/S1LYYUDWX2PS01

所感

OpenAIはMicrosoftが49%の株式を保有している、AI新興企業です。「ChatGPT」を開発したことで一躍有名になりました。900億ドルという時価総額は、半導体ファブレス大手のAMD(1500億ドル)に匹敵するほどの時価総額であり、先日IPOで話題になったARM(550億ドル)の倍ほどの時価総額がついています。

それだけ期待されているということですが、OpenAIは上場していないので、業績などの詳細は分かりません。しかし、仮に時価総額が900億ドルに達し、売り出しにより会社として巨額の資金を手に入れることができれば、「ChatGPT」の研究はさらに加速することが予想されますので、業界として非常にプラスなニュースであると思います。

ちなみに、投資家としては、AIの競争がさらに加速することを考えると、高速処理チップメーカー、半導体製造装置、半導体ファンドリー、ビッグデータのデータウェアハウス、データベース会社、データ通信関連銘柄に投資の目を向けるべきだと思います。

S&P500の企業業績確認

基本的に、著名投資家や、アナリスト、ストラテジストの意見は参考にならないことが多いです。数字や、政治、金融政策を自分で判断しながら、投資戦略を考えていきましょう。先日、FACTSETを日本語訳したので、こちら参考にしてください。

チャート

QQQ

引用:Tradingview

所感

現在、NASDAQ100指数は下落トレンドにあります。昨日は日足RSIが40を回復しようとしていましたが、再び下落したことで買いポイントは一旦お預けになったという印象です。明日以降のチャートの動きを見ながら、RSI40を回復するようであれば上昇、回復しないようであれば、さらに下落すると思います。

Nvidia

引用:Tradingview

所感

Nvidiaは下落トレンドに抑えられながら、下落を続けていますが、NASDAQ, SP500のチャートと比較しても、直近の下落は限定的と言えます。直近に控えているサポートラインは$404付近なので、まずはここで踏ん張れるかというところがポイントになると思いますが、ここで底打ちした可能性もあり、明日にも日足RSIが40を回復する可能性があります。下落トレンドを破り、RSIが40を回復したタイミングが絶好の買いポイントとなるはずです。明日の株価が上昇するかに注目しましょう。

SOXL

引用:Tradingview

所感

SOXLは8月から一貫して下落を継続しており、チャートの形が非常に悪いです。直近は9月からの下落トレンドに従って、下落しており直近はこれを上に抜けてこれるかに注目です。半導体セクターの上位銘柄であるNvidia、ASML、AMDなどの割高感は幾分幾分おさまって来ているので、上昇するときは、ボリンジャーバンド2σの上限である$24~$25付近まで上昇する可能性があります。まずはトレンドラインの突破とRSI40を回復するかに注目です。割安感は出ていますが、レバレッジ商品は提言が大きいので「頭と尻尾はくれてやる」という相場格言に従って、上昇に転じてからの出動するべきだと思います。

お金を増やすおすすめコンテンツ(※広告を含みます)

インターネット通販(大型家具・家電が20~50%OFFで購入+ポイント5~10%還元されます)

インターネット通販は一般的に小売店で商品を購入するより大幅に割安購入できる傾向にあります!

特に、家具、家電、寝具、子供用おもちゃなどの大型商品は小売店の20~50%OFFで買えることがザラにあります

小さなお子様がいるご家庭では、オムツはネットで買うのが圧倒的に安いし、家まで運ぶ手間が省けるので非常におすすめです!

特に楽天市場では、高還元なポイント、ふるさと納税にポイントがつくなどネット通販では一番おすすめです!

小売店で購入する前に、楽天市場、Amazonで価格を比較する癖をつければきっと買い物上手になれます!

上記は広告を含みます!

本記事が役に立った、本サイトを応援してくださる方

上記のバナーからお得に節約、ポイ活すると同時に

本サイトにご支援いただけると幸いです。

ひこぐま

楽天モバイル(月額18,500円お得になりました)

大容量プランは自宅にWiFiがない人や

通信制限を受けずにたくさん使いたい人向けのプランだよ!

無制限に使いたいなら楽天モバイル一択

ひこぐま
https://network.mobile.rakuten.co.jp/
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルに乗り換えて6,000ptもらう

今なら上の楽天モバイル見てみる」をクリックし契約していただいた方限定

6,000円相当の楽天ポイントをプレゼントしております!

キャンペーンはいつ終了するかわからないのでお早めにご契約ください!

ひこぐま

他社比較、我が家での行金シミュレーション、皆様からのご質問にたくさん答えていますので、詳細を知りたい方はこちらのブログ記事からご確認ください。

上記は広告を含みます!

本記事が役に立った、本サイトを応援してくださる方

上記のバナーからお得に節約、ポイ活すると同時に

本サイトにご支援いただけると幸いです。

ひこぐま

節約グッズ(月額1,000円水道代が安くなりました)

ポイ活サイト(楽天市場+1%, クレジットカード作成で10,000円相当, その他いろいろ)

ポイ活サイトを通すだけで、10,000円相当のハピタスポイントがもらえるコンテンツが盛りだくさん!こんなにお得になります!

おすすめの還元サービス

  1. 楽天市場( 買い物額の1%を常時還元 )
  2. クレジットカード( 3枚 20,000円相当還元 )
  3. 証券口座開設( 1口座 10,000円相当還元 )
  4. インターネット光( 1契約 3~5万円相当還元 )

その他おすすめは以下の通りです!ハピタスに登録してポイントをゲットしてみてください!

https://hapitas.jp/referral/

ハピタスに登録して300ptもらう

今なら上の「ハピタスに登録して300ptもらう」をクリックし登録していただいた方限定

条件達成で300円相当のハピタスポイントをプレゼントしております!

キャンペーンはいつ終了するかわからないのでお早めにご契約ください!

ひこぐま

上記ツイートの還元ポイントは、投稿当時2023/8/18時点のものとなります。最新の還元ポイントについてはリンク先をご確認ください。

上記は広告を含みます!

本記事が役に立った、本サイトを応援してくださる方

上記のバナーからお得に節約、ポイ活すると同時に

本サイトにご支援いただけると幸いです。

ひこぐま

終わりに

長期投資家の皆さんへ

2023/6/21に書いた最新記事です!!

✅対象:長期投資家の方

✅市場:米国株

✅銘柄:一生持てる財務最強銘柄

✅妙味:配当・自社株買い・値上がり全て狙える

個別長期銘柄の選定基準として参考になると思います🥸

ひこぐま

個別株好きの皆さんへ

小型株よりもリスクを抑えて

安定した上昇を取りたい方にオススメの記事となっています!

是非、チェックしてみてください!

ひこぐま

副業収入を作りたい方へ

私が行ってきた副業と実績について紹介しています!

その中でも、比較的初心者でも利益が上げやすい副業や

本業の収入を増やすための方法について実体験をもとに紹介しています!

ひこぐま

最後まで読んでくれてありがとうございました!

次回分もお楽しみに!

まるお

written by 管理人ひこぐま

以上

⭐︎人気記事⭐︎

1

目次1 他社比較1.1 大容量プラン(WiFiがない人・無制限に使いたい人向け)1.2 中容量プラン(WiFiがない方・動画やSNSをよくみる人向け)1.3 小容量プラン(とにかく安くしたい・トラブル ...

2

目次1 ⭐️読者からの嬉しいコメント⭐️2 なぜお金は増えない?2.1 単身世帯年収と支出2.2 夫婦+子供1人世帯年収と支出3 お金を増やすには?3.1 単身世帯のモデルケース3.2 夫婦+子供1人 ...

3

目次1 はじめに1.1 ひこぐまとは何者?1.2 Youtubeやってるよ!!2 おすすめ記事2.1 個別株好きの皆さんへ2.2 FIREを目指す仲間へ3 今日のテーマ4 前提条件5 一生保有したい銘 ...

4

  目次1 ⭐️購入者からのレビュー・成果報告⭐️2 はじめに2.1 ひこぐまとは何者?2.2 なぜ経済指標と企業決算が重要なのか3 金融相場は一攫千金の大チャンス3.1 4つの株式相場って ...

-今日のトップニュース