広告 今日のトップニュース

【米国株10/6】高配当株が暴落中!!こんなチャンス滅多に来ない!!今注目の割安6銘柄を紹介!!

本投稿は、米国株式市場がしまった後に、株式市場で何があったのかをまとめた記事です。

はじめに

ひこぐまとは何者?

Youtubeでの解説動画はこちら

毎朝米国株まとめ更新してるから

チャンネル登録といいねで応援してね!

ひこぐま

おすすめ記事

長期投資家の皆さんへ

2023/6/21に書いた最新記事です!!

✅対象:長期投資家の方

✅市場:米国株

✅銘柄:一生持てる財務最強銘柄

✅妙味:配当・自社株買い・値上がり全て狙える

個別長期銘柄の選定基準として参考になると思います🥸

ひこぐま

【new】個別株好きの皆さんへ

10月現在での銘柄別バリュエーションについて考察したの記事となっています!

是非、チェックしてみてください!

ひこぐま

副業収入を作りたい方へ

私が行ってきた副業と実績について紹介しています!

その中でも、比較的初心者でも利益が上げやすい副業や

本業の収入を増やすための方法について実体験をもとに紹介しています!

ひこぐま

米国株デイリーまとめ

今日の早見表は以下の通りです。

最新版はこちら

パフォーマンス

パフォーマンスまとめ

  1. 主要指数は10年債券利回りは4.7%付近で停滞、明日の雇用統計を睨んで警戒感高め
  2. セクターはほとんど動きなし、エネルギー、公益は一旦下げ止まり。コンステレーションブランズの決算を受けて、飲料メーカーが大幅下落。魅力的な利回りに(3.3~3.5%レベル)
  3. 新興国も小動きで方向感のない展開に

ダウ、S&P500、NASDAQ100、セクター別ETF、レバレッジ型ETF(TECL,SOXL,WEBL,ベア)、上記構成銘柄の ・前日比、週間、年間パフォーマンス 、PERと年間チャート、VYM,HDV,SPYDの詳細情報はこちらからどうぞ

※毎日自動更新です

ヒートマップ

ヒートマップまとめ

  1. 全体通して小動きで、Nvidia、イーライ・リリーなどが上昇。
  2. コンステレーションブランズの決算を受けて飲料メーカーの株価が5%以上の急落。コカコーラの配当利回りは3.3%と非常に魅力的な水準
  3. 原油の急落は一服したが、セクターが情報、半導体にシフトしていることからも、資金流入の可能性は低いか

指数1日の動き

指数一日の動きまとめ

  1. プレマーケットの時点で10年債券利回りは、一時的に0.5%ほど上昇する場面はありますが、すぐに下落し上昇の勢いは弱い。株価にはプラスであるが雇用統計を前に上昇はお預け。
  2. 日中は一時的に大きく下げる場面がありましたが、引けにかけて買われていきました。これは下落の圧力にさらされながらも、安値で買い支えが入っていることを示唆しています
  3. 引けにかけて少し売られたが、終わってみればほぼほぼフラットで終了

利上げ見通し

利上げ見通しまとめ

  1. 利上げ見通しは大きな変動はなし。11月の利上げ予想が後退し、利上げがないという予測が80%となった
  2. 長期金利の上昇は、今後の中立金利が底上げされ、2.5%の予想を長期間上回ることが懸念されているためと考察する
  3. 仮に、10年間の中立金利が2.5%→3%に底上げされる場合、長期金利には0.35%ほどのインパクトがある
  4. FOMC前は10年債券利回りが4.3%であったことを考えると、4.65%前後に達したこの水準がピークの可能性がある
  5. 現在の水準は4.8%とプレミアムが1.3%となり、重要の1.1~1.2%を上回っているため、今後は上振れ後4.65%水準に戻ると考察する

その他

その他まとめ

  1. ドル円:先日の介入疑惑から、上昇の勢いに翳りが見え、149円を割り下落の展開に。
  2. WTI原油:84→82ドルにさらに下落もエネルギー銘柄は先日の下げで既に織り込み済みか、変動は小さかった。今後はセクターがローテーションしていることから下落する可能性が高いと考察する
  3. VIX:18付近で様子見。18を割って下落すると相場が反転する可能性がある
  4. Fear & Greed:債券投資家に落ち着きが出てきたため、極度の恐怖(Extream Fear)が19→24に改善したが、引き続き投資家はビビり倒している。

ニュース

10年米国債利回りは上髭をつけて連日下落

引用:Tradingview

WTI原油が急落し、下落トレンド入り

引用:Tradingview

経済指標の発表

引用:invisting.com

所感

今日は特に大きな経済指標はなく、雇用統計を前に様子見相場になりました。毎週出てくる失業保険申請件数もほぼ予想通りで退職者数も減少しているようです。

これは、前日までの就職売り手市場が求人数が減ってきていることで引き締められたため、ジョブホッパー(転職して給料を引き上げる人)の数が減ったためと考察します。そのため、求人数の減少が賃金インフレの抑制に一役買っている可能性があると考察します。

暴落中の高配当株の利回りが魅力的な水準に

今日は株価に影響を及ぼしそうなニュースや経済指標がなかったので、暴落中の高配当株は買いなのかを考察しました。既に割安、配当利回りが魅力的、今後、市場をアウトパフォームする可能性がある6銘柄を紹介します。

ネクステラエナジー(NEE)

引用:Tradingview
引用:Tradingview

所感

ネクステラエナジーは、主に再生可能エネルギーを中心とした電力会社で、米国の公益セクターでNo.1の時価総額を誇る優良銘柄です。通常の配当利回りは2.5~2.8%の幅で推移していますが、現在の配当利回りは3.7%と非常に高利回りになっています。今後の業績予想も公益事業により、人口増加に伴い安定的な収益を得ることが予想されていて、文句なしの優良銘柄です。株価は、先日まで80ドル前後を推移していましたが、現在は50ドルを割り込んでいて、コロナショックの底に近い価格となっています。このような有料銘柄がここまで下落することなどそうそうあることではないので、高配当投資家としては、このチャンスを逃すのは非常にもったいないと思います。

私自身、ネクステラエナジーは資金を分散しながら55ドルあたりから毎日5000円〜1万円ほどの単位で分散して買い進んでいます。それくらい、この下落はチャンスだと思います。

アメリカンエレクトリックパワー(AEP)

引用:Tradingview
引用:Tradingview

所感

アメリカンエレクトリックパワーは米国で発電、送電、配電を行っている大手電力会社です。公益セクターの中でもかなり上位の時価総額を誇っており、業績は安定し右肩上がりです。通常時から配当利回りの高い銘柄で、3.5~3.8%程度の利回りがあります。今回の下落により、100ドル付近で推移していた株価が、現在は70ドルにタッチしそうな状況です。こちらもコロナショックの大底に近づいていて、買いますには絶好のタイミングとなっています。ネクステラエナジーが成長と、3.7%の配当が見込めるのに対し、アメリカンエレクトリックパワーは、株価上昇は緩やかですが、4.5%を超える配当を安定して享受できるのが魅力です。

私自身は、ネクステラエナジーを買い増しているためアメリカンエレクトリックパワーは購入しませんが、高配当を安定して取得したいという方には非常にいい銘柄だと思います。

コカ・コーラ(KO)

引用:Tradingview
引用:Tradingview

所感

言わずと知れたコカコーラです。コーラを中心とした飲料の原液などを作っており、小売店、飲食店で提供されるため、人口増加に伴った安定した収益が見込めます。通常時の配当利回りは2.5~2.8%ですが、今回の下落で3.3%まで配当利回りが上昇し、非常に魅力的な水準になってきています。ネクステラエナジー同様に、株価の上昇と、3.3%の配当を安定して享受することができるため、この水準に下落してきたことは非常にチャンスだと思います。

私自身は、ネクステラエナジーを買い増しているのでコカコーラの購入は検討していませんが、連れ安となっている飲料メーカーでかつ、成長が著しいセルシウス(CELH)を新規買し、下落するたびに買い増しています。飲料メーカの下落は非常に妙味があると思います。

アルトリアグループ(MO)

引用:Tradingview
引用:Tradingview

所感

アルトリアグループは米国で紙巻たばこの製造・販売を行っている、日本でいうJTのような銘柄です。アルトリアの代表的な商品として「Marlboro(マルボロ)」があります。日本でもお世話になっている方も多いのではないでしょうか。アルトリアの魅力はなんといっても10%に迫る配当金です。ここまで配当金が大きいと、倒産の心配があるのではないかと懸念する方も多いと思いますが、利益の全てを配当金に回しているようなもので、業績も意外にも右肩上がりです。タバコの販売量が減っても、中毒性のあるタバコは単価を上げることで利益を伸ばしており、自社株買いなどを行い、発行済み株式を減少させることで毎年5%近い増配を繰り返すことができています。

株価の推移は、5年間でヨコヨコです。しかし、9.3%の配当金があれば配当金だけで十分に生活ができる方もいるほど、夢のある銘柄です。業績は今後も右肩上がりが予想され、新規の投資もほとんどないため、安定した増配が期待できます。

私自身、アルトリアは保有しても良いと思っていますが、15~20%の年利を期待しているので、今のところ購入する予定はありません。

RTXコーポレーション(RTX)

引用:Tradingview
引用:Tradingview

所感

RTXは防衛関連株です。兵器(ミサイル、ジャベリン)、戦闘機、戦車などを作っており、取引相手が国になるので、収益が大きく上ぶれることはありませんが安定した収益、増配が見込める銘柄です。RTXは通常2.4%ほどの配当利回りですが、現在は、3.4%の配当利回りになっていて非常に魅力的な水準にあります。ただし、本銘柄は、前回決算で製造しているエンジンに不備があり、大量のリコールにさらされているため、直近の業績は低迷する可能性があります。しかし、これは一時的な押し目、つまり買い場になる可能性が高いと思っています。

私自身、90ドル付近で保有し、数ヶ月間ホールドしておりましたが、7月の決算でエンジンのリコール問題が発覚したので、そこで損切りをし、今は保有しておりません。しかし、この銘柄は非常に良い銘柄なので、55ドル付近まで下落してきたタイミングで買いを検討しようと考えています。

シスコシステムズ(CSCO)

引用:Tradingview
引用:Tradingview

所感

シスコシステムズはネットワーク製品を通信・情報技術業界に向けて、設計・製造・販売を行なっている通信銘柄です。この銘柄は通信や、セキュリティー分野を取り持っているので、AI関連銘柄として業績の追い風が期待されている成長株でもあります。これが今までの銘柄とは違い、成長と、配当が見込めるハイテク株です。AI関連銘柄ということもあり、直近、配当銘柄が大きく下げている中で、シスコシステムズは下落せずに推移しています。配当利回りは通常3%程度なので、現在の水準はそこまで割安でもありません。

私自身、AI関連銘柄に非常に魅力を感じていますが、シスコシステムズに関しては決算でAI事業の恩恵を受けているという話が出ていないことから、投資するのは控えています。今後、決算コールなどでAI需要が追い風となっているという話を聞くことができれば、購入を検討しようと思っています。

S&P500の企業業績確認

基本的に、著名投資家や、アナリスト、ストラテジストの意見は参考にならないことが多いです。数字や、政治、金融政策を自分で判断しながら、投資戦略を考えていきましょう。先日、FACTSETを日本語訳したので、こちら参考にしてください。

チャート

QQQ

引用:Tradingview

所感

QQQは先日上昇し、本日は下落しましたが、下髭をつけたことにより下落すれば買いが入るという、下がりにくいチャートになっていると思います。今後の展開は、直近の高値363ドルを上に抜けることができれば、7月からの下落トレンドの上限372ドル付近をターゲットに上昇することが見込まれます。逆に、直近安値352ドルを下回ってしまった場合。次のターゲットは320ドル付近となってしまいます。ただし、市場のセンチメントが非常に悪く、既に大量の現金をプールしていること、強気相場が始まり、相場は上昇圧力が非常に強いこと、半導体銘柄は既に底打ちして上昇に転じていることを考えても、上昇する可能性が高いと考察しています。

Nvidia

引用:Tradingview

所感

Nvidiaの株価は非常に堅調です。新たに上昇のトレンドラインが形成され、それに沿って堅調に上昇しています。直近おターゲットはボリンジャーバンド2σの上限である460付近と見られるため、そこまではするすると上昇して行くのではないかと考察します。しかし、この上昇に気づいている市場参加者は多くはありません。このように優良銘柄はなかなか安くならず、気がついたら買えない水準にまで上昇していたということになります。

これを初心者の方が見つけるのは相当難しいですが、逆にこれが見つけられるようになれば、あなたのパフォーマンスは確実に向上すると思います。現時点でボリンジャーバンドの中央線を越えているため、買い場は過ぎてしまったと思います。ここから入金して行く方は下落リスクに注意して慎重に行うことをお勧めします。

SOXL

引用:Tradingview

所感

SOXLは先日4%上昇しましたが、昨日は1.3%程度下落しました。しかし、上昇のトレンドラインが生まれ、これをサポートとして上昇に転じていることがわかります。直近のターゲットは、ボリンジャーバンド2σの中央線である19ドルになると思います。それを上抜けしてくれば、今後はボリンジャーバンド2σの上限である$22付近まで上昇することが見込まれますので、最大15%ほどの利鞘は抜けるのではないかと思います。

本記事は個別銘柄への投資を推奨するものではありません。投資は自己責任でお願いします。

今日の米国株まとめは以上です!

この記事が良かった、ためになった、私を応援していただける方がいれば

下のリンク集より、お買い物して帰っていただけると嬉しいです。

アフィリエイトリンク集ですので、以下を通してお買い物された場合

本サイトに収益が入ります。ご協力いただける方はよろしくお願いいたします。

ひこぐま

お金を増やすおすすめコンテンツ(※広告を含みます)

インターネット通販(大型家具・家電が20~50%OFFで購入+ポイント5~10%還元されます)

インターネット通販は一般的に小売店で商品を購入するより大幅に割安購入できる傾向にあります!

特に、家具、家電、寝具、子供用おもちゃなどの大型商品は小売店の20~50%OFFで買えることがザラにあります

小さなお子様がいるご家庭では、オムツはネットで買うのが圧倒的に安いし、家まで運ぶ手間が省けるので非常におすすめです!

特に楽天市場では、高還元なポイント、ふるさと納税にポイントがつくなどネット通販では一番おすすめです!

小売店で購入する前に、楽天市場、Amazonで価格を比較する癖をつければきっと買い物上手になれます!

上記は広告を含みます!

本記事が役に立った、本サイトを応援してくださる方

上記のバナーからお得に節約、ポイ活すると同時に

本サイトにご支援いただけると幸いです。

ひこぐま

楽天モバイル(月額18,500円お得になりました)

大容量プランは自宅にWiFiがない人や

通信制限を受けずにたくさん使いたい人向けのプランだよ!

無制限に使いたいなら楽天モバイル一択

ひこぐま
https://network.mobile.rakuten.co.jp/
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルに乗り換えて6,000ptもらう

今なら上の楽天モバイル見てみる」をクリックし契約していただいた方限定

6,000円相当の楽天ポイントをプレゼントしております!

キャンペーンはいつ終了するかわからないのでお早めにご契約ください!

ひこぐま

他社比較、我が家での行金シミュレーション、皆様からのご質問にたくさん答えていますので、詳細を知りたい方はこちらのブログ記事からご確認ください。

上記は広告を含みます!

本記事が役に立った、本サイトを応援してくださる方

上記のバナーからお得に節約、ポイ活すると同時に

本サイトにご支援いただけると幸いです。

ひこぐま

節約グッズ(月額1,000円水道代が安くなりました)

ポイ活サイト(楽天市場+1%, クレジットカード作成で10,000円相当, その他いろいろ)

ポイ活サイトを通すだけで、10,000円相当のハピタスポイントがもらえるコンテンツが盛りだくさん!こんなにお得になります!

おすすめの還元サービス

  1. 楽天市場( 買い物額の1%を常時還元 )
  2. クレジットカード( 3枚 20,000円相当還元 )
  3. 証券口座開設( 1口座 10,000円相当還元 )
  4. インターネット光( 1契約 3~5万円相当還元 )

その他おすすめは以下の通りです!ハピタスに登録してポイントをゲットしてみてください!

https://hapitas.jp/referral/

ハピタスに登録して300ptもらう

今なら上の「ハピタスに登録して300ptもらう」をクリックし登録していただいた方限定

条件達成で300円相当のハピタスポイントをプレゼントしております!

キャンペーンはいつ終了するかわからないのでお早めにご契約ください!

ひこぐま

上記ツイートの還元ポイントは、投稿当時2023/8/18時点のものとなります。最新の還元ポイントについてはリンク先をご確認ください。

上記は広告を含みます!

本記事が役に立った、本サイトを応援してくださる方

上記のバナーからお得に節約、ポイ活すると同時に

本サイトにご支援いただけると幸いです。

ひこぐま

終わりに

長期投資家の皆さんへ

2023/6/21に書いた最新記事です!!

✅対象:長期投資家の方

✅市場:米国株

✅銘柄:一生持てる財務最強銘柄

✅妙味:配当・自社株買い・値上がり全て狙える

個別長期銘柄の選定基準として参考になると思います🥸

ひこぐま

個別株好きの皆さんへ

小型株よりもリスクを抑えて

安定した上昇を取りたい方にオススメの記事となっています!

是非、チェックしてみてください!

ひこぐま

副業収入を作りたい方へ

私が行ってきた副業と実績について紹介しています!

その中でも、比較的初心者でも利益が上げやすい副業や

本業の収入を増やすための方法について実体験をもとに紹介しています!

ひこぐま

最後まで読んでくれてありがとうございました!

次回分もお楽しみに!

まるお

written by 管理人ひこぐま

以上

⭐︎人気記事⭐︎

1

目次1 他社比較1.1 大容量プラン(WiFiがない人・無制限に使いたい人向け)1.2 中容量プラン(WiFiがない方・動画やSNSをよくみる人向け)1.3 小容量プラン(とにかく安くしたい・トラブル ...

2

目次1 ⭐️読者からの嬉しいコメント⭐️2 なぜお金は増えない?2.1 単身世帯年収と支出2.2 夫婦+子供1人世帯年収と支出3 お金を増やすには?3.1 単身世帯のモデルケース3.2 夫婦+子供1人 ...

3

目次1 はじめに1.1 ひこぐまとは何者?1.2 Youtubeやってるよ!!2 おすすめ記事2.1 個別株好きの皆さんへ2.2 FIREを目指す仲間へ3 今日のテーマ4 前提条件5 一生保有したい銘 ...

4

  目次1 ⭐️購入者からのレビュー・成果報告⭐️2 はじめに2.1 ひこぐまとは何者?2.2 なぜ経済指標と企業決算が重要なのか3 金融相場は一攫千金の大チャンス3.1 4つの株式相場って ...

-今日のトップニュース