広告 今日のトップニュース

【米国株 9/29】半導体買いシグナルが点灯!!

本投稿は、米国株式市場がしまった後に、株式市場で何があったのかをまとめた記事です。

はじめに

ひこぐまとは何者?

Youtubeでの解説動画はこちら

毎朝米国株まとめ更新してるから

チャンネル登録といいねで応援してね!

ひこぐま

おすすめ記事

長期投資家の皆さんへ

2023/6/21に書いた最新記事です!!

✅対象:長期投資家の方

✅市場:米国株

✅銘柄:一生持てる財務最強銘柄

✅妙味:配当・自社株買い・値上がり全て狙える

個別長期銘柄の選定基準として参考になると思います🥸

ひこぐま

個別株好きの皆さんへ

小型株よりもリスクを抑えて

安定した上昇を取りたい方にオススメの記事となっています!

是非、チェックしてみてください!

ひこぐま

副業収入を作りたい方へ

私が行ってきた副業と実績について紹介しています!

その中でも、比較的初心者でも利益が上げやすい副業や

本業の収入を増やすための方法について実体験をもとに紹介しています!

ひこぐま

米国株デイリーまとめ

今日の早見表は以下の通りです。

最新版はこちら

パフォーマンス

パフォーマンスまとめ

  1. 主要指数は1%ほどの上昇
  2. セクターは1%程度の上昇。公益セクターはNEEの配当成長率を削減する報道から3日連続で暴落中
  3. 金利が4.68%まで上昇も、4.58%まで下落で新興国も上昇

ダウ、S&P500、NASDAQ100、セクター別ETF、レバレッジ型ETF(TECL,SOXL,WEBL,ベア)、上記構成銘柄の ・前日比、週間、年間パフォーマンス 、PERと年間チャート、VYM,HDV,SPYDの詳細情報はこちらからどうぞ

※毎日自動更新です

ヒートマップ

ヒートマップまとめ

  1. 全体大きく上昇、公益セクターはネクステラエナジーの配当成長率削減報道で真っ赤に(3日連続の暴落)
  2. 半導体銘柄がNvidia ,AMDを中心に大きく反発。相場の転換を示唆する。

指数1日の動き

指数一日の動きまとめ

  1. 寄り付きでは、かなり金利が上昇していたが指数は安定し、0:00頃から金利が下がるとともに大きく上昇
  2. 日中も金利は下落し、株価は堅調に上昇し始めた
  3. 引けにかけて買いが入り、明日以降にもつながる動きに

利上げ見通し

利上げ見通しまとめ

  1. 利上げ見通しは2024/12が変化しているが、大きな変化はなし
  2. 長期金利が上昇しているが1,2年未満の金利は上昇していないことが要因
  3. 長期金利の上昇は、今後の中立金利が底上げされ、2.5%の予想を長期間上回ることが懸念されているためと考察する
  4. 仮に、10年間の中立金利が2.5%→3%に底上げされる場合、長期金利には0.35%ほどのインパクトがある
  5. FOMC前は10年債券利回りが4.3%であったことを考えると、4.65%前後に達したこの水準がピークの可能性がある

その他

その他まとめ

  1. ドル円:円安で149円/1ドルを維持
  2. WTI原油:94→91ドルに下落
  3. VIX:20近いところから、17代まで下落。ここがピークかに注目
  4. Fear & Greed:極度の恐怖から恐怖(Fear)にセンチメントは回復、限りなく極度の恐怖に近い

ニュース

10年債券利回りは一旦ピークか

引用:Tradingview

経済指標の発表

所感

国内総生産はQ2のデータなので、あまり市場には影響を与えないと思います。

失業保険申請件数は予想よりも少ない数字が出ました。これは雇用市場が強いことを意味しますので、現在、賃金インフレを抑制しようとしているFRBの方針とは逆行するものなので、今の株式市場にはマイナスです。しかし、株式市場はあまり材料視されなかったようです。

最後は、中古住宅販売保留です。これは、中古住宅の契約件数ですが、予想よりもかなり少ない数字が出ています。これは中古住宅が高金利により住宅ローンが7.2%まで上昇していることが原因と見られます。現在の住居は3%でロックインした住宅ローンを払っているため、買い替えるとなると、高い住宅ローンにより、住宅のグレードが下がってしまうことから、住宅市場が冷え込んでいることを示唆します。これはCPIの35%、コアCPIの50%を占める住宅インフレが鈍化することを連想されるため、この指標をトリガに金利が下落したのではないかと思います。

S&P 500は木曜日にわずかに上昇したが、依然として今年最悪の月のペースにある

「売り圧力から少しだけ解放されているところだ。大きな触媒がなければ、こうした動きを一方向に維持するのは通常難しい」とベアードの投資戦略アナリスト、ロス・メイフィールド氏は語った。「この少しの一時停止、おそらくわずかなダウンタイムは、たとえよりネガティブな背景の中でも、予期せぬことではないはずです。」

https://www.cnbc.com/2023/09/27/stock-market-today-live-updates.html

所感

この見出し、アナリストのコメントから「この上昇は下落の中の一時的な反発に過ぎない」「さらなる下落の可能性がある」というニュアンスを感じます。それだけ市場のセンチメントはネガティブということであり、下落方向に誘導しているかのようです。

市場のセンチメント指数であるCNNの「Fear & Greed指数」は「極度の恐怖」〜「恐怖」の間を行き来しています。またAAIIのセンチメント調査では、弱気の投資家が、強気の投資家をかなり上回っています。これは一般投資家、機関投資家が下落に賭けている、または、現金比率を高めていることを意味するため、下落のトレンドが終盤を迎えていることを示唆します。そのため、ここからは悲観的になるのではなく、相場の反転に備える場合ではないかと思います。

https://www.aaii.com/sentimentsurvey

歴史が示すように、9月の株価下落は通常、第4四半期の株価上昇を引き起こす

所感

9月は例年、株式市場が弱い月と知られ、今年も例外なく下落したといった印象です。この時期に関しては、ニュースがマイナスのニュースで埋め尽くされ、機関投資家も、下落に拍車をかけるために、ストラテジスト、アナリスト、ファンドマネージャー、メディアがこぞってネガティブなニュースを出す傾向にあります。

今年も例年通り、この傾向がみられ株式市場は下落しました。8月下旬〜10月上旬は例年相場が弱いですが、10月中旬〜年末までは相場が強い傾向にあるので、ここで資金を仕込めるかが、年末のパフォーマンスに直結してくるので、ここではしっかり資金を入れていくのがいいと思います。直近では、ネットの普及で個人投資家もこの季節性について十分理解しているので、展開が例年よりも早くなっていると感じます。そうなると、年末の上昇は10月の中旬ではなく、10月の上旬からになる可能性がありますので、過度に弱気にならず、下落した優良株を購入することを検討したいと思います。

Microsoftの技術責任者がチップメーカーのAI製品を宣伝したことでAMDの株価が急騰

  • Microsoftの最高技術責任者であるKevin Scott氏は、AMDのグラフィックスカードは今後数年間でますます重要になるだろうと述べた。
  • 両社は、PC、ゲーム機、クラウドにまたがる長い関係を築いています。
  • AMDがAIチップ市場を支配するNvidiaに追いつくまでの道のりは長い。
https://www.cnbc.com/2023/09/28/amd-stock-pops-after-microsoft-cto-touts-chipmakers-ai-products.html

所感

昨日の動画で紹介しましたMicrosoftがAMDと連携して、自社AIチップを開発するという内容で、今日はAMDの株価が上昇しました。AMDはCPU, GPU(グラフィックボード)を設計している、世界最大手の会社の一つであり、Nvidiaに唯一対抗できる企業と思っていいと思います。

Nvidiaのビジネスモデルは、他社とは桁違いに優れた処理速度、電力消費、最先端のGPUを開発し、素ストウェア環境、GPUを詳細にコントロールするためのCUDA環境を揃えることにより、マージンの高い製品を提供するというものです。

逆に、AMDはNvidiaの後追いビジネスで、NvidiaのGPUから半年〜1年遅れて、Nvidiaチップと同等か、やや高性能のGPUを安価に提供するというビジネスモデルなので薄利多売でマージンが低いといった傾向があります。

そのため、NvidiaにAIチップ市場で対抗するには、今のビジネスモデルでは難しいと思います。しかし、最先端の技術よりも経費を抑えてAI学習を行いたい企業もあるため、AMDのGPU販売はこれから増加していくことが期待されます。今後は、Microsoft, Amazon以外の企業から採用されるかについて注目していきます。

ナイキ、2年ぶりに売上高を逃すも収益が上がると株価は急騰、利益率は上回る

  • ナイキが報告した第1四半期決算は、2年ぶりにウォール街の売上高予想を下回った。
  • スニーカー大手は収益と粗利益率で予想を上回った。
  • ナイキ最大の市場である北米では売上高が2%減少したが、同社が事業を展開する他のすべての地域では売上が増加した。
https://www.cnbc.com/2023/09/28/nike-nke-earnings-q1-2024.html

所感

Q3の決算として、NIKEの決算はいつも一足早く発表されます。結果は、売上がミスも、EPSを15%ほどビートするという結果でした。一般的に、決算のミスは株価にはマイナスですし、直近は地合いが悪く、小さなマイナスイベントが株価の急落につながるケースも散見されています。

その中で、NIKEの決算結果を受けて、アフターで株価が3%以上上昇したということは、NIKE自体の割安感が最も大きな要因であると思います。悪いニュースが出ても株価が下がらない、むしろ、少しのGoodニュースで株価が上昇する銘柄は「株価の底打ち」が近いことを想像させます。直近の決算はパッとしませんが、今後の成長復活に期待を込めて、NIKE株の購入を検討したいと思います。

https://jp.investing.com/equities/nike-earnings
引用:Tradingview

S&P500の企業業績確認

基本的に、著名投資家や、アナリスト、ストラテジストの意見は参考にならないことが多いです。数字や、政治、金融政策を自分で判断しながら、投資戦略を考えていきましょう。先日、FACTSETを日本語訳したので、こちら参考にしてください。

チャート

QQQ

引用:Tradingview

所感

現在、NASDAQ100指数は下落トレンドにあります。昨日は日足RSIが40を回復した瞬間がありましたが、引けのRSIは39.65と、買いシグナルはまたもお預けになりました。明日NASDAQ100が上昇すれば、RSI40を回復する可能性が非常にたかく、明日にも買いシグナルが点灯すると思います。

指数がRSI40を回復した場合、一旦の上昇トレンドを形成する確率が高いと過去の経験則がありますので、明日以降、半導体→NASDAQ100→S&P500→ダウの順で上昇に転換する可能性が高いと思います。

Nvidia

引用:Tradingview

所感

Nvidiaは下落トレンドを2日前にブレイクし、新たに小さな上昇トレンドを形成していました。昨日はQ2の決算後から継続してきた上昇トレンドに再び回帰するという、テクニカル的にも非常にポジティブなラインで終えることができました。明日の市場では、この上昇トレンドラインにサポートされ、上昇が加速するかに注目だと思います。明日の上昇トレンドラインのサポート価格は$427なので、これを破ることなく終えられた場合は、ここから上昇を加速し、最高値に向けて上昇すると思います。

SOXL

引用:Tradingview

所感

SOXLは9月からの下落トレンドに従って下落していました。一昨日の市場では、この下落トレンドの上限で取引を終えることができたので、昨日の市場でこの下落トレンドを破れるかに注目でした。下落の黄色いトレンドラインをブレイクし、さらに、下落のトレンドラインがサポートラインに転換し大きく上昇したことがわかります。

日足RSIも40を回復したことから、SOXLには買いシグナルが点灯したと思います。今後は、20ドル付近のBB2σ中央線、24ドル付近のBB2σ上限をターゲットに上昇することが予想されるため、私は昨日、10万円ほどSOXLを購入しました。

お金を増やすおすすめコンテンツ(※広告を含みます)

インターネット通販(大型家具・家電が20~50%OFFで購入+ポイント5~10%還元されます)

インターネット通販は一般的に小売店で商品を購入するより大幅に割安購入できる傾向にあります!

特に、家具、家電、寝具、子供用おもちゃなどの大型商品は小売店の20~50%OFFで買えることがザラにあります

小さなお子様がいるご家庭では、オムツはネットで買うのが圧倒的に安いし、家まで運ぶ手間が省けるので非常におすすめです!

特に楽天市場では、高還元なポイント、ふるさと納税にポイントがつくなどネット通販では一番おすすめです!

小売店で購入する前に、楽天市場、Amazonで価格を比較する癖をつければきっと買い物上手になれます!

上記は広告を含みます!

本記事が役に立った、本サイトを応援してくださる方

上記のバナーからお得に節約、ポイ活すると同時に

本サイトにご支援いただけると幸いです。

ひこぐま

楽天モバイル(月額18,500円お得になりました)

大容量プランは自宅にWiFiがない人や

通信制限を受けずにたくさん使いたい人向けのプランだよ!

無制限に使いたいなら楽天モバイル一択

ひこぐま
https://network.mobile.rakuten.co.jp/
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルに乗り換えて6,000ptもらう

今なら上の楽天モバイル見てみる」をクリックし契約していただいた方限定

6,000円相当の楽天ポイントをプレゼントしております!

キャンペーンはいつ終了するかわからないのでお早めにご契約ください!

ひこぐま

他社比較、我が家での行金シミュレーション、皆様からのご質問にたくさん答えていますので、詳細を知りたい方はこちらのブログ記事からご確認ください。

上記は広告を含みます!

本記事が役に立った、本サイトを応援してくださる方

上記のバナーからお得に節約、ポイ活すると同時に

本サイトにご支援いただけると幸いです。

ひこぐま

節約グッズ(月額1,000円水道代が安くなりました)

ポイ活サイト(楽天市場+1%, クレジットカード作成で10,000円相当, その他いろいろ)

ポイ活サイトを通すだけで、10,000円相当のハピタスポイントがもらえるコンテンツが盛りだくさん!こんなにお得になります!

おすすめの還元サービス

  1. 楽天市場( 買い物額の1%を常時還元 )
  2. クレジットカード( 3枚 20,000円相当還元 )
  3. 証券口座開設( 1口座 10,000円相当還元 )
  4. インターネット光( 1契約 3~5万円相当還元 )

その他おすすめは以下の通りです!ハピタスに登録してポイントをゲットしてみてください!

https://hapitas.jp/referral/

ハピタスに登録して300ptもらう

今なら上の「ハピタスに登録して300ptもらう」をクリックし登録していただいた方限定

条件達成で300円相当のハピタスポイントをプレゼントしております!

キャンペーンはいつ終了するかわからないのでお早めにご契約ください!

ひこぐま

上記ツイートの還元ポイントは、投稿当時2023/8/18時点のものとなります。最新の還元ポイントについてはリンク先をご確認ください。

上記は広告を含みます!

本記事が役に立った、本サイトを応援してくださる方

上記のバナーからお得に節約、ポイ活すると同時に

本サイトにご支援いただけると幸いです。

ひこぐま

終わりに

長期投資家の皆さんへ

2023/6/21に書いた最新記事です!!

✅対象:長期投資家の方

✅市場:米国株

✅銘柄:一生持てる財務最強銘柄

✅妙味:配当・自社株買い・値上がり全て狙える

個別長期銘柄の選定基準として参考になると思います🥸

ひこぐま

個別株好きの皆さんへ

小型株よりもリスクを抑えて

安定した上昇を取りたい方にオススメの記事となっています!

是非、チェックしてみてください!

ひこぐま

副業収入を作りたい方へ

私が行ってきた副業と実績について紹介しています!

その中でも、比較的初心者でも利益が上げやすい副業や

本業の収入を増やすための方法について実体験をもとに紹介しています!

ひこぐま

最後まで読んでくれてありがとうございました!

次回分もお楽しみに!

まるお

written by 管理人ひこぐま

以上

⭐︎人気記事⭐︎

1

目次1 他社比較1.1 大容量プラン(WiFiがない人・無制限に使いたい人向け)1.2 中容量プラン(WiFiがない方・動画やSNSをよくみる人向け)1.3 小容量プラン(とにかく安くしたい・トラブル ...

2

目次1 ⭐️読者からの嬉しいコメント⭐️2 なぜお金は増えない?2.1 単身世帯年収と支出2.2 夫婦+子供1人世帯年収と支出3 お金を増やすには?3.1 単身世帯のモデルケース3.2 夫婦+子供1人 ...

3

目次1 はじめに1.1 ひこぐまとは何者?1.2 Youtubeやってるよ!!2 おすすめ記事2.1 個別株好きの皆さんへ2.2 FIREを目指す仲間へ3 今日のテーマ4 前提条件5 一生保有したい銘 ...

4

  目次1 ⭐️購入者からのレビュー・成果報告⭐️2 はじめに2.1 ひこぐまとは何者?2.2 なぜ経済指標と企業決算が重要なのか3 金融相場は一攫千金の大チャンス3.1 4つの株式相場って ...

-今日のトップニュース