広告 今日のトップニュース

【米国株 10/10】イスラエル紛争で株価は一時急落も遠くの戦争は買い!?

本投稿は、米国株式市場がしまった後に、株式市場で何があったのかをまとめた記事です。

はじめに

ひこぐまとは何者?

Youtubeでの解説動画はこちら

毎朝米国株まとめ更新してるから

チャンネル登録といいねで応援してね!

ひこぐま

おすすめ記事

長期投資家の皆さんへ

2023/6/21に書いた最新記事です!!

✅対象:長期投資家の方

✅市場:米国株

✅銘柄:一生持てる財務最強銘柄

✅妙味:配当・自社株買い・値上がり全て狙える

個別長期銘柄の選定基準として参考になると思います🥸

ひこぐま

【new】個別株好きの皆さんへ

10月現在での銘柄別バリュエーションについて考察したの記事となっています!

是非、チェックしてみてください!

ひこぐま

副業収入を作りたい方へ

私が行ってきた副業と実績について紹介しています!

その中でも、比較的初心者でも利益が上げやすい副業や

本業の収入を増やすための方法について実体験をもとに紹介しています!

ひこぐま

米国株デイリーまとめ

今日の早見表は以下の通りです。

最新版はこちら

パフォーマンス

パフォーマンスまとめ

  1. 主要指数は週末のイスラエル紛争の影響でよりは大きく投げ売りが入った。その後、有事の債券買いが走り、長期金利が4.65%まで下落後、株価は上昇に転じた。
  2. 情報、半導体銘柄はほぼイーブンまで戻し、紛争の影響で防衛銘柄が大きく上昇、中東が戦地であるため原油価格上昇と有事の金、金鉱株、債券が大きく買われた。
  3. 新興国はリスク資産なので、米金利下落する中でも下落する展開となった

ダウ、S&P500、NASDAQ100、セクター別ETF、レバレッジ型ETF(TECL,SOXL,WEBL,ベア)、上記構成銘柄の ・前日比、週間、年間パフォーマンス 、PERと年間チャート、VYM,HDV,SPYDの詳細情報はこちらからどうぞ

※毎日自動更新です

ヒートマップ

ヒートマップまとめ

  1. 紛争が始まったことで、防衛銘柄の株価が上昇。戦地が中東であることや産油国であることから、原油の供給が引き締まるとの観測から原油価格が急騰した。
  2. ハイテク銘柄は寄りで大きく下落したものの、場中に持ち直し、需給は買いが優勢であることが確認された。
  3. 紛争が拡大する場合、原油価格は90~100ドルを目指し、インフレ懸念が再燃するが、現状は長期化しないのであれば下落トレンドに回帰するか。

指数1日の動き

指数一日の動きまとめ

  1. プレマーケットの時点で先物は大きく売り込まれて、前日の上昇を吐き出す勢いであったが、場中で株価は反発し、上昇で終わった。
  2. 日中は一時的に大きく下げる場面があったが、引けにかけて買われ、需給が強いことが確認された。
  3. 引けにかけて少し売られたが、終わってみれば連日の上昇で、上昇トレンドが加速している

利上げ見通し

利上げ見通しまとめ

  1. 利上げ見通しは有事の債券がいで大きく後退。11月の利上げはほぼなくなり、今後の利上げ確率も25%まで下落した。
  2. 長期金利の下落で、2024年の利下げ予想が加速しているが、これは一時的な反応になることが予想されるので、先日までの水準に回帰すると考察する
  3. 仮に、10年間の中立金利が2.5%→3%に底上げされる場合、長期金利には0.35%ほどのインパクトがある
  4. FOMC前は10年債券利回りが4.3%であったことを考えると、4.65%前後に達したこの水準がピークの可能性がある
  5. 現在の水準は4.8%とプレミアムが1.3%となり、重要の1.1~1.2%を上回っているため、今後は下振れ後4.65%水準に戻ると考察する

その他

その他まとめ

  1. ドル円:長期金利が下落したため、ドル円は下落し148円台まで下落した。
  2. WTI原油:82→86ドルに急騰した。今後は紛争地で油田、石油精製場などが破壊される、輸出経路が封鎖される、制裁により輸出が規制された場合は上昇するが、そうでない場合は下落に向かうだろう。
  3. VIX:18付近で様子見。18を割って下落すると相場が反転する可能性がある
  4. Fear & Greed:債券が買われ、長期金利が下がったため、投資家のセンチメントはやや落ち着き30まで下落、引き続き投資家はインフレデータの発表を警戒している。

ニュース

10年米国債利回りは大きく下落。適正値の4.65%水準。

引用:Tradingview

WTI原油が急騰、紛争による石油供給量の引き締めを警戒

引用:Tradingview

経済指標の発表

引用:invisting.com

所感

本日は大きな経済指標の発表はありませんでした

ニュース

投資家がイスラエル・ハマス戦争による原油価格の高騰を振り払う中、ダウは200ポイント近く上昇して取引を終了

投資家が致命的なイスラエルとハマスの紛争による圧力を振り払ったため、月曜日の株価は戻りを見せた。

土曜日にイスラエルとパレスチナの紛争が激化し、過激派組織ハマスが侵攻を画策し、イスラエルが不意を突かれたとみられることを受けて、月曜初めの株価は圧迫されていた。最新の統計によると、ハマスが「アル・アクサ洪水作戦」と呼んでいる作戦でイスラエル人700人以上が死亡し、ガザ地区へのイスラエルの報復攻撃で少なくとも687人のパレスチナ人が死亡した。この攻撃を受けて、イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相は自国が戦争状態にあると宣言した。

紛争による地政学的な緊張の高まりはエネルギー市場に影響を及ぼす可能性があり、一部の専門家は原油価格が一時的に上昇するものの、全体的な影響は限定的だと予想している。緊張の高まりは、持続的なインフレと金利上昇でトレーダーらに不安を与え続けている市場のボラティリティをさらに高める可能性もある。

石油・ガス大手に加え、中東紛争のさなかに大手防衛企業も躍進した。ロッキード・マーティンそしてノースロップ・グラマンそれぞれ 8.9% と 11.4% を追加しました。

https://www.cnbc.com/2023/10/08/dow-futures-open-180-points-lower-after-hamas-attack-against-israel.html

所感

紛争という痛ましいことが起こってしまい、被害に遭われた方々にはお悔やみを申し上げます。

しかし、我々は投資家なので、どのような状況においても、利益を出せる企業に投資しし、資金を引き上げるべき銘柄は売却をしなければなりません。投資には心情を入れることなく、論理的に淡々と分析、売買を行なっていきます。

本紛争の戦地は中東、産油国ということで、石油の需給に影響がある可能性があります。例えば、油田・石油精製場の破壊、輸送ルートの閉鎖、経済制裁による輸出規制などが発生した場合、原油の供給量は減少し、供給が逼迫してしまうリスクがあります。一時的に、そのようなリスクに備えて、石油びちくを増やす動きが起こり、原油価格が高騰する可能性があります。しかし、紛争が早期に終息し、供給不安が解消されれば、原油需要は減少しているので、下落トレンドに戻る可能性が高いです。そのため、今は状況を中止するとともに、下落トレンドに戻るメインシナリオで投資戦略を構築しようと考えています。

また、防衛関連銘柄ですが、2022年、防衛銘柄はロシアのウクライナ侵攻により、需要が高まったことで人気となりました。しかし、2023年、S&P500が年初から15%ほど上昇しているのに対して、防衛関連銘柄は20%~30%の下落に見舞われ、不人気なセクターとなっていました。そのため、これらの銘柄はかなり割安であり、配当利回りも3%を超え、高配当かしている銘柄が沢山あります。私は先日記事で紹介したRTX社の株式を購入し、今後の株価上昇と、3.3%の配当を享受する予定です。

ハマスによるイスラエル攻撃を受け、原油価格が4%以上急騰

  • パレスチナ武装勢力ハマスによるイスラエルへの奇襲攻撃を受け、イスラエルとハマスの紛争が3日目に拡大する中、月曜日の原油価格は急騰した。
  • コモンウェルス銀行の鉱業・エネルギー商品調査担当ディレクター、ヴィヴェク・ダール氏は、「この紛争が石油市場に永続的かつ有意義な影響を与えるためには、石油の供給または輸送が継続的に削減されなければならない」と述べた。
https://www.cnbc.com/2023/10/09/brent-wti-prices-jump-after-hamas-attack-on-israel.html

所感

原油価格が高騰していて、エネルギー銘柄もこれに合わせて上昇しています。エネルギー銘柄は概ね原油価格に相関するので、原油価格が上昇する場合は上昇することが見込めます。今後の原油の上昇範囲は90~120ドルに収まると思いますが、原油需要が減少している、サウジアラビアが原油の増産を示唆している、ことより原油価格は下落トレンドにあります。今後、紛争による供給引き締めの影響が軽微であると市場が織り込み始めた場合、原油価格は下落トレンドに戻ることが予想されるため、上昇は短期的になる可能性が高いと思います。

私のエネルギー銘柄への投資戦略は、レンジの範囲内である70~90ドルの範囲で70ドルに近づいたら購入、90ドルに近づいたら売却という風に、レンジのボラティリティを投資に活かすのが良いかと思います。高配当投資家の方にも人気のエネルギー銘柄ですが、高配当を狙うのであれば、原油価格が下落し、株価が下落したタイミングが良いと思います。

S&P500の企業業績確認

基本的に、著名投資家や、アナリスト、ストラテジストの意見は参考にならないことが多いです。数字や、政治、金融政策を自分で判断しながら、投資戦略を考えていきましょう。先日、FACTSETを日本語訳したので、こちら参考にしてください。

チャート

QQQ

引用:Tradingview

所感

QQQは連日下落を助長する大きなイベントが発生したにも関わらず、したねを切り上げて上昇しています。これは、上昇のモメンタムが強く、売り手が減少していることを指します。今後も、下落のニュースが入るたびに寄り付きは弱い可能性がありますが、場中では反転し上昇するという展開が続くと考察します。日足RSIも50を上回り、今後は50~70のレンジ内で推移することで安定した右肩上がりの上昇になることを期待します。次の上値ターゲットは7月末に高値と、9月はじめにつけた高値を引いた372ドル付近になると思います。それを上抜ければ、年初来高値を目指す展開となりますが、下落から底値まで2ヶ月ほどかかっていることを考慮すると最高値にトライするのは12月初めくらいと予想しています。

Nvidia

引用:Tradingview

所感

Nvidiaの株価は非常に堅調です。新たに上昇のトレンドラインが形成され、それに沿って堅調に上昇しています。昨日はBIG7の中で唯一下落してしまいましたが、上昇のサポートラインにしっかり支えられていることから、今後はボリンジャーバンド2σの上限をバンドウォークする展開になるかに注目しています。

直近おターゲットはボリンジャーバンド2σの上限である460付近と見られるため、そこまではするすると上昇して行くのではないかと考察します。しかし、この上昇に気づいている市場参加者は多くはありません。このように優良銘柄はなかなか安くならず、気がついたら買えない水準にまで上昇していたということになります。

SOXL

引用:Tradingview

所感

SOXLは先日大きく上昇しましたが、昨日は0.46%程度下落しました。しかし、上昇のトレンドラインが生まれ、これをサポートとして上昇に転じていることがわかります。現在、昨日、先週の安値を引いた新たな上昇トレンドラインが形成され、上昇を加速するかが注目です。

直近のターゲットは、ボリンジャーバンド2σの上限である$21付近まで上昇することが見込まれますので、最大15%ほどの利鞘は抜けるのではないかと思います。

本記事は個別銘柄への投資を推奨するものではありません。投資は自己責任でお願いします。

今日の米国株まとめは以上です!

この記事が良かった、ためになった、私を応援していただける方がいれば

下のリンク集より、お買い物して帰っていただけると嬉しいです。

アフィリエイトリンク集ですので、以下を通してお買い物された場合

本サイトに収益が入ります。ご協力いただける方はよろしくお願いいたします。

ひこぐま

お金を増やすおすすめコンテンツ(※広告を含みます)

インターネット通販(大型家具・家電が20~50%OFFで購入+ポイント5~10%還元されます)

インターネット通販は一般的に小売店で商品を購入するより大幅に割安購入できる傾向にあります!

特に、家具、家電、寝具、子供用おもちゃなどの大型商品は小売店の20~50%OFFで買えることがザラにあります

小さなお子様がいるご家庭では、オムツはネットで買うのが圧倒的に安いし、家まで運ぶ手間が省けるので非常におすすめです!

特に楽天市場では、高還元なポイント、ふるさと納税にポイントがつくなどネット通販では一番おすすめです!

小売店で購入する前に、楽天市場、Amazonで価格を比較する癖をつければきっと買い物上手になれます!

上記は広告を含みます!

本記事が役に立った、本サイトを応援してくださる方

上記のバナーからお得に節約、ポイ活すると同時に

本サイトにご支援いただけると幸いです。

ひこぐま

楽天モバイル(月額18,500円お得になりました)

大容量プランは自宅にWiFiがない人や

通信制限を受けずにたくさん使いたい人向けのプランだよ!

無制限に使いたいなら楽天モバイル一択

ひこぐま
https://network.mobile.rakuten.co.jp/
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルに乗り換えて6,000ptもらう

今なら上の楽天モバイル見てみる」をクリックし契約していただいた方限定

6,000円相当の楽天ポイントをプレゼントしております!

キャンペーンはいつ終了するかわからないのでお早めにご契約ください!

ひこぐま

他社比較、我が家での行金シミュレーション、皆様からのご質問にたくさん答えていますので、詳細を知りたい方はこちらのブログ記事からご確認ください。

上記は広告を含みます!

本記事が役に立った、本サイトを応援してくださる方

上記のバナーからお得に節約、ポイ活すると同時に

本サイトにご支援いただけると幸いです。

ひこぐま

節約グッズ(月額1,000円水道代が安くなりました)

ポイ活サイト(楽天市場+1%, クレジットカード作成で10,000円相当, その他いろいろ)

ポイ活サイトを通すだけで、10,000円相当のハピタスポイントがもらえるコンテンツが盛りだくさん!こんなにお得になります!

おすすめの還元サービス

  1. 楽天市場( 買い物額の1%を常時還元 )
  2. クレジットカード( 3枚 20,000円相当還元 )
  3. 証券口座開設( 1口座 10,000円相当還元 )
  4. インターネット光( 1契約 3~5万円相当還元 )

その他おすすめは以下の通りです!ハピタスに登録してポイントをゲットしてみてください!

https://hapitas.jp/referral/

ハピタスに登録して300ptもらう

今なら上の「ハピタスに登録して300ptもらう」をクリックし登録していただいた方限定

条件達成で300円相当のハピタスポイントをプレゼントしております!

キャンペーンはいつ終了するかわからないのでお早めにご契約ください!

ひこぐま

上記ツイートの還元ポイントは、投稿当時2023/8/18時点のものとなります。最新の還元ポイントについてはリンク先をご確認ください。

上記は広告を含みます!

本記事が役に立った、本サイトを応援してくださる方

上記のバナーからお得に節約、ポイ活すると同時に

本サイトにご支援いただけると幸いです。

ひこぐま

終わりに

長期投資家の皆さんへ

2023/6/21に書いた最新記事です!!

✅対象:長期投資家の方

✅市場:米国株

✅銘柄:一生持てる財務最強銘柄

✅妙味:配当・自社株買い・値上がり全て狙える

個別長期銘柄の選定基準として参考になると思います🥸

ひこぐま

個別株好きの皆さんへ

小型株よりもリスクを抑えて

安定した上昇を取りたい方にオススメの記事となっています!

是非、チェックしてみてください!

ひこぐま

副業収入を作りたい方へ

私が行ってきた副業と実績について紹介しています!

その中でも、比較的初心者でも利益が上げやすい副業や

本業の収入を増やすための方法について実体験をもとに紹介しています!

ひこぐま

最後まで読んでくれてありがとうございました!

次回分もお楽しみに!

まるお

written by 管理人ひこぐま

以上

⭐︎人気記事⭐︎

1

目次1 他社比較1.1 大容量プラン(WiFiがない人・無制限に使いたい人向け)1.2 中容量プラン(WiFiがない方・動画やSNSをよくみる人向け)1.3 小容量プラン(とにかく安くしたい・トラブル ...

2

目次1 ⭐️読者からの嬉しいコメント⭐️2 なぜお金は増えない?2.1 単身世帯年収と支出2.2 夫婦+子供1人世帯年収と支出3 お金を増やすには?3.1 単身世帯のモデルケース3.2 夫婦+子供1人 ...

3

目次1 はじめに1.1 ひこぐまとは何者?1.2 Youtubeやってるよ!!2 おすすめ記事2.1 個別株好きの皆さんへ2.2 FIREを目指す仲間へ3 今日のテーマ4 前提条件5 一生保有したい銘 ...

4

  目次1 ⭐️購入者からのレビュー・成果報告⭐️2 はじめに2.1 ひこぐまとは何者?2.2 なぜ経済指標と企業決算が重要なのか3 金融相場は一攫千金の大チャンス3.1 4つの株式相場って ...

-今日のトップニュース